top of page

令和5年度 市民公開講座を開催しました。

 12月16日土曜日、高知県立大学看護学部准教授 森下幸子先生をお招きし、市民公開講座~自分らしく生きるために『人生会議』を始めましょう~を開催しました。

 人生会議とは、人生の最終段階に受ける医療とケアについて考え、大切な人と何度も話し合うことです。

 60名を超える参加者のみなさんと一緒に学ぶことができました。

参加者の方から「親の介護をしていた時にした選択は間違っていたのだろうか」との質問もあり、「人生会議」が遺族にとっても大切なプロセスであることがわかりました。

 自分が遺す家族のためにも、「人生会議」をはじめてみませんか。

 ご質問がありましたら、在宅支援相談室にぜひご連絡ください。


最新記事

すべて表示

5/13ヘルパー連絡会を開催しました。

土佐清水市の事業所で、高齢者の自宅に訪問しているヘルパー事業所は3か所となりました。ヘルパーさんの数も年々減り、高齢化も進んでいます。でも、みなさんの在宅介護を支えたい気持ちは変わっていません。 3事業所のサービス提供責任者や管理者が集まり、高知県ヘルパー連絡協議会荒川会長にも参加いただき情報共有や情報交換をおこないました。新しく管理者になったヘルパーさんも参加され、研修会の開催方法や内容の情報共

Comments


bottom of page