top of page

事前指示書(案)のパブリックコメント募集中

 土佐清水市在宅医療・介護連携推進事業では今年度、人生の終末期の医療やケアを考えるきっかけとして、蘇生や延命の有無について選択しておく事前指示書(案)を作成しています。7月に開催した「人生会議」についての研修会では、「元気なうちから考えられるようにすると良いのではないか」という意見が出ていますので、住民のみなさんにも周知していく予定です。

この「事前指示書(案)」の様式について、12月26日までパブリックコメントを募集しています。市役所ホームページの健康推進課のページから見ることができますので、是非ご覧ください。




最新記事

すべて表示

5/13ヘルパー連絡会を開催しました。

土佐清水市の事業所で、高齢者の自宅に訪問しているヘルパー事業所は3か所となりました。ヘルパーさんの数も年々減り、高齢化も進んでいます。でも、みなさんの在宅介護を支えたい気持ちは変わっていません。 3事業所のサービス提供責任者や管理者が集まり、高知県ヘルパー連絡協議会荒川会長にも参加いただき情報共有や情報交換をおこないました。新しく管理者になったヘルパーさんも参加され、研修会の開催方法や内容の情報共

Comentários


bottom of page